2020年11月にやっておけば良かったリフォーム優先順位

11月に入り弊社のございます小田原市や箱根町も一気に寒さを増してきました。それと同時にお部屋の寒さや乾燥も進んでいます。この分ですと12月には非常に寒さが厳しくなると予想されますので今月リフォームしておけばな…などと後悔しない優先順位をお伝えしてまいります。

■2020年11月にやっておけば良かったと後悔しそうなリフォームの優先順位は?

晴天が続くと予想されますので塗装系のリフォームもやりたいですし、温かくなる系のリフォームもしたいので非常に悩みどころです。

・2020年11月にやっておけば良かったリフォームの第一位

【外壁塗装のリフォーム】
です。

今年末や来年頭が本来の外壁塗装リフォームのサイクルだとしたら今月先にやってしまいましょう。

冬本番になりますと木枯らしで落ち葉やホコリ、気温で塗料の粘度が微妙に変化しますので仕上がりが今の時期よりは若干落ちてしまいます。

降るかもしれない大雪に備える為にも特に山間部のあなたさまは今の時期を逃さずにやってまいりましょう。

・2020年11月にやっておけば良かったリフォームの第ニ位

【フローリング床の寒さ冷たさ対策リフォーム】
です。

フローリング床の寒さ冷たさは本当に足腰を痛く固くしますよね。
冷え症のあなたさまにとっては特に辛いのではないでしょうか。

厚手の靴下やスリッパ、ルームシューズなどを履いても改善されないのならフローリング床のリフォームが効果的ですし最終手段となります。

12月になって底冷えが本格的になってから後悔しても、その時は体調が悪くなっている可能性がありますので今月中にフローリング床のリフォームをおすすめいたします。

・2020年11月にやっておけば良かったリフォームの第三位

【お風呂と洗面所のリフォーム】
です。

何故洗面所までを対象範囲にしたかといいますと、洗面所(兼脱衣所)はとにかく寒い。
この寒さがヒートショックなどの重大な事故を引き起こしてしまいます。

自宅で亡くなってしまう死亡原因NO.1がお風呂場・洗面所でのヒートショックですので、今年こそはなんとしても防がなくてはなりません。

床暖房がベストですが空調によるお風呂場と洗面所にエアコン暖房が入るシステムを導入しリフォームをしてまいりましょう。

■まとめ

久々のやっておけば良かったリフォーム優先順位はいかがでしたでしょうか。
2020年11月にやっておけば良かったと後悔しない為の小田原市周辺エリアでのリフォームの優先順位は…
【外壁塗装のリフォーム】
【フローリング床の寒さ冷たさ対策リフォーム】
【お風呂と洗面所のリフォーム】
でした。

いよいよ寒さ対策へのリフォームが本格化してくる時期になってまいりました。
新型コロナも北海道の方では大きく増えているとのことで小田原市や箱根町などを含む神奈川県やすぐお隣の静岡県東部の様子も気になります。

感染防止のために自宅で過ごす時間も増えるご家庭も多いかと思いますので、後悔のないリフォームをし過ごしやすいお家へとしてまいりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL