リフォーム一括見積もり比較で選ぶと損する理由とは?

リフォーム業者選びを皆様はどうしていますか?よくありがちなのがリフォーム業者一括見積もり比較!などと謳われたサイトです。しかしリフォーム業者に直接見積もりをし工事依頼をするよりも確実に損をしてしまいます。
そのカラクリを今回はお話しますので、これから5月のリフォームシーズンの為に是非リフォーム業者選びの御参考にしてくださいませ。

■便利なのにどうして損をするのかをまず説明します。

リフォーム一括見積もり業者を通しての工事御依頼の場合、キックバックとして約10%(5%~15%)の費用が実際にリフォームを工事する会社より手数料として支払われます。

例)500万円のお見積りの場合

・あなたさまのリフォーム支払い費用 500万円
・実際に工事をするリフォーム会社が貰える費用 450万円
・リフォーム一括見積もり業者へのキックバック 50万円

となります。

これがどうゆうことかと言いますと…

1.本来は450万円で済むリフォームに500万円を支払ってしまう
2.本来は500万円分のリフォームなのに50万円分の手抜き工事

のどちらかです。
金額を文字にすると結構ヤバくないですか…?
「便利だな」「これで損をしないな」「どこが一番安いかわかったな」
とホクホク顔だった所に水を差すようで申し訳ございませんが損をしていました。

■一番得をするリフォーム業者選びとは?

損をする、これじゃダメ、残念ですが…。
とネガティブで不安を煽るだけではいけません。
ここからは一番得をするリフォーム業者選びをお伝えしていきます。

前述した10%前後の手数料はどこにあるかを考えると得出来ると思います。

1.リフォーム業者に見積もりを自分で取る
2.リフォーム業者を自分で調べる
3.リフォーム業者を自分で比べる

リフォーム一括見積もり比較業者がやっていたことをご自身でやるだけです。
労力として数十万円分は必要ないと思います。
丸3日掛けても数万円程度の労力ではないでしょうか?

確かに誰かに後押しして貰いたかったり、高い費用なので失敗したくないのは分かりますが同時に金銭的には損をしているかも知れません。
(比較業者を通した一括見積で500万円と言われたら450万円分のリフォームだと分かっていれば損ではありません。)

やはり手間と時間が掛かりますので正直面倒ですし不安もありますが

・ホームページがきちんと更新されている
・情報発信をきちんとしている
リフォーム業者ならば安心だと思います。

■まとめ

6月半ばまでは天候も安定する予定ですし、リフォームするには最適な季節や時期と言っていいでしょう。
あと50万円分のリフォームが出来れば…と考えると色々アイデアも湧きますしグレードも高く出来ます。

50万円分の余裕がもしあると仮定しますとトイレのリフォームを丸々行うことが可能ですよね…。
そう考えるとリフォーム一括見積もり比較業者を使うよりもご自身でリフォーム業者を探し選んだ方がより余裕のあるリフォームが可能です。

こんな事を書いてしまうと小田原リフォームラボの評価などをボロクソ書かれてしまうと思いますが、この小田原リフォームブログをいつも御覧になって戴いているあなたさまには【絶対に損をして欲しくない】という想いから公開しております。

もし何かリフォームにつきましてのご不安や御質問などございましたら包み隠さず親身になってお答え(お応え)いたしますのでご遠慮無くお願い申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL