一戸建ての駐車場リフォームは使い勝手を最優先しよう

マンションにお住まいの場合、駐車場の作りがどんなに不便であっても一個人ではどうにも出来ません。しかし一戸建てにお住まいのあなたさまでしたら駐車場のリフォームも自由自在。外観も大事ですがまずは使い勝手を最優先にした駐車場のリフォームをしてまいりましょう!

■一戸建ての駐車場リフォームで使い勝手を最優先することとは?

下記のような事を考えながら一戸建ての駐車場リフォーム計画を立てて行くことが良いかと思いますので是非参考にしてみてください。

・乗降時の雨風を防げるような駐車場リフォーム

車を停める事も重要ですが、ご家族の事を考えると車の乗降時のほうがより重要です。
両サイドに壁があったり、カーポート屋根のカーブが深いものを選んでリフォームすることで極力乗降時の雨風を防げるような駐車場リフォームになります。

・夜でも安全に玄関までたどり着けるような駐車場リフォーム

いくらご自宅の敷地内と言っても、いくら駐車場から玄関までが近いと言っても物凄く暗かったり影になっていたりしたら不安です。
間接照明などを要所要所に設置し防犯面も怪我などの安全面も確保しましょう。

・出庫と入庫が楽な形の駐車場リフォームをしよう

何度も切り返さないといけない作りだったり車幅や内輪差ぎっりぎりの駐車場では神経がすり減りますし、そんなんでは擦る可能性も必然的に高まります。
出来る限り出庫も入庫も楽な作りにリフォームいたしましょう。

■一戸建ての駐車場リフォームを失敗しない為のポイント

どんな部分に気をつけて駐車場リフォームをしていけば、ご家族にとってより良い駐車場になるかをご紹介してまいりました。

続いては一戸建ての駐車場リフォームを失敗しないポイントをお伝えしてまいります。

・駐車場リフォームに長けたリフォーム業者を選ぶ

一言で集約してしまいますとこれです。
一戸建ての駐車場リフォームの場合、屋根なし・カーポート・ガレージなどのタイプが考えられますが地面を平らにしたり水捌け良くしたり車止めを埋め込んだりと外構工事の要素が必ず入ってまいります。

ここらへんが難しくてただのリフォーム業者では十中八九失敗をしてしまいます。
ですので外構工事の得意なリフォーム業者を一戸建ての駐車場リフォームの場合は選ぶ必要がございます。

内装メインのところなどに依頼すると大変な事になりますし、逆に外構工事専門のところに内装リフォームを頼むのもナンセンスです。

■まとめ

せっかく一戸建ての駐車場をリフォームするのですからマンション併設の駐車場には真似の出来ない使い勝手の良い駐車場へとリフォームしてまいりましょう。

個々にスペースの問題やお庭の間取りの問題などもあり全ての理想を体現することはもしかしたら難しいかもしれません。

しかし小田原リフォームラボではそれらを全て加味した上で最適なアドバイスとサポートをし使い勝手のより一戸建ての駐車場リフォームを行ってまいります。

車の買い替えと同時に、本格的な台風や秋雨シーズンの前に駐車場のリフォームをされてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL