小田原市で外壁塗装リフォームをするなら遮熱塗料一択

連日の猛暑・酷暑が続いている小田原市や箱根町です。天気は良すぎるくらいなので台風が来る前に外壁塗装をお考えの方も多々いらっしゃるのではないでしょうか。そこで迷うのが通常の塗料と遮熱塗料のどちらにするかです。小田原リフォームラボ的には遮熱塗料を使った外壁塗装をおすすめいたします。

■遮熱塗料による外壁塗装をおすすめする理由

たまに勘違いをされてしまうのですが、あなたさまにご負担を掛けてより儲けようとしているというような事は一切ございません。

仕入れ値自体、通常の塗料よりも高いのでその分ですのでご安心くださいませ。
高いと言ってもその分経年劣化の平均的な寿命は3年程度は伸びるのではないでしょうか。

そう考えますと昨今の高気温を考えますと高いどころかコストパフォーマンス抜群と言えると思います。

・耐久性があり寿命が3年ほど長い

一般的な外壁塗装のサイクルを12年と考えた場合、遮熱塗料では15年と仮定出来ます。
築60年だとすると通常塗料では5回。遮熱塗料だと4回。のリフォーム回数です。

・室温が1~3度低くなり快適に過ごしやすくなる

おすすめしたい一番のポイントがこの快適に過ごしやすくなるという部分です。
クーラーも優しく出来るのが個人的には非常に助かります。

・室温が下がれば電気代も安く出来る

室温が下がればクーラーの電気代も安くて済みます。
1年2年ではなく60年の間安くなると考えると良くないですか?

■遮熱塗料による外壁塗装と同時に行いたい暑さ対策リフォーム

遮熱塗料による外壁塗装だけではその暑さを十二分に対策出来ない可能性があります。
勘違いしてはいけないのですが、庭やベランダを足元、屋根を頭と仮定すると外壁は体。

体だけ冷やしても足元と頭は炎天下なのでどうにもこうにもうまくいきません。
ですので足元と頭を暑さを緩和するリフォームを遮熱塗料による外壁塗装リフォームと同時に行うことが効果的です。

・屋根の遮熱塗装リフォーム

まずはお家の頭の部分です。
日傘をさしたり木陰に入ったりすると一気に涼しくなりますよね。

屋根の遮熱塗装リフォームを外壁塗装と同時に行うことでかなり快適な家造りになると思われますので是非おすすめいたします。

・ベランダや庭の暑さや照り返し対策リフォーム

そして最後はお家の足元に相当するベランダやお庭の暑さや照り返し対策リフォームです。
こちらを同時にやることで輻射熱と窓際からの暑さを防げますので快適そのもの。

お車などにも優しいのでお車の暑さに悩まされていらっしゃるあなたさまは是非同時にお庭の暑さ対策リフォームをしてみてくださいませ。

■まとめ

遮熱塗料による外壁塗装は非常におすすめです。
一般的には高い!というイメージがあるかもしれませんが昨今の夏場の気温や気候を見ますと通常塗料で蒸し風呂みたいになっている室内になるのなら遮熱塗料の方が全然良くないですか?

今後は遮熱塗装が外壁塗装や屋根塗装の主流になっていくと思われます。
今から外壁塗装を行うのであれば必ず遮熱塗料をチョイスしてください。

特に南向きや西向きの戸建てのあなたさまは日当たり良しで建てたり購入したりしたと思いますがここ数年の夏場はただ暑さが倍増しているだけだと思います。

小田原リフォームラボでは遮熱塗料を使いました外壁塗装をおすすめしております。
より詳しく内容を聞きたかったり費用面でご相談がございましたらお気軽にお話お聞かせくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL