ワンポイント外壁塗装でリフォーム業者に頼む必要ある?

ほんのちょっと剥がれちゃった、ほんのちょっと傷ついちゃった、ほんのちょっと車庫入れの時にこすっちゃった…。一戸建ての外壁でこのような経験をしたことがある場合どうしていましたか?今回のブログはたったワンポイントの外壁塗装なのにわざわざリフォーム業者を呼ぶ必要があるかどうかのお話です。

■ちょっとの剥がれや傷でもリフォーム業者を呼んだ方が良い場合

「ちょっと」の度合いも個人差があります。
凄く心配性な方でしたらすぐにでも不安になってしまいますし、気にしない方でしたら雨漏り寸前まで放置してしまう方もいらっしゃいます。

となると明確に判断基準を設けるのは難しいので、結果雨漏りになってしまう方が多いというのも頷けます。

下記の場合は呼ばなくても問い合わせはしてみてください。

・明らかにまわりの外壁と色が違う

誰がどう見てもまわりの外壁と色が違うくらいやっちゃった、やられちゃったケースは念の為リフォーム業者に問い合わせしてください。

・日に日に周辺にも影響が出ている気がする

最初は1円玉くらいのサイズだったのに知らないうちに500円玉サイズに剥がれやこすれが広がっている気がする場合は念の為リフォーム業者に問い合わせしてください。

・気分がソワソワしている

これが一番重要かもしれません。
あなたさまが気になってしまっているのなら今直ぐリフォーム業者に問い合わせましょう。

■外壁塗装は自分でやるにはハードルが高い

この一箇所だけなら自分で済ましたい。
のは山々ですが外壁塗装を綺麗に行うには手間も費用もそれなりに掛かります。

・掛かる手間や費用

ケルヒャーみたいな水圧で壁を綺麗にしたり、防水用のシリコンつかったり、100%余ってしまう塗料を購入したり、今度いつ使うか分からないハケやローラー、コンプレッサーが必要となります。

その点リフォーム業者に依頼したら数千円~程度で仕上がり完璧ver.で外壁塗装してくれる可能性が大きいです。

上手くいくか不安なまま道具を揃え、手間を掛け、それが成功なのか失敗なのかわからないまま塗装し結局失敗…。

は元も子もありませんよね。
それならば状況話して費用感聞いて範囲内なら依頼したほうがお得ですし確実です。

■まとめ

外壁塗装もDIYもセミプロレベルの腕とプロレベルの探究心や興味がないと厳しいです。
遊び程度やその場しのぎ程度ですと結局仕上がりもそれに通づる事になります。

それでもいい。
という場合はホームセンターなどに行き、剥がれや擦れた箇所の写真をスマホで撮影して店員さんに見てもらって塗料や必要な装備を用意してもらいましょう。

普段から犬小屋や物置などを作ったり塗装したりしていらっしゃる方でしたら案外上手くいったりするものです。

もし一回やって失敗してしまった…。
その時はお気軽に小田原リフォームラボまでお気軽にお声掛けくださいませ。
即座に外壁塗装の職人を向かわせ早急にケアいたしますので!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL